高額なために出産祝いには、近親者や、会社の同僚一同、から贈ってもらうのが定番なチャイルドシート。

赤ちゃんと一緒の移動だと、どうしてもいろんな荷物を持ち歩く必要がでてくる新米パパ・ママにとっては、車での移動は本当に楽させてくれますので、絶対に喜ばれるギフトです。

チャイルドシートは、各社から出ていますが、チャイルドシートは、国土交通省が製品の安全基準をチェックしていますので、通常は、安全性の高い品を贈るのが常識となっています。

ただ、寝ている赤ちゃんを起こさずにベビーカーから車に移動できるチャイルドシートがあったり、長く使えるように設計されたチャイルドシートがあったりしますので、安全基準を満たしつつ、ママ・パパが楽できる商品を贈っても良いと思います。

安全性で常に「優」をとっているタカタ社製のチャイルドシート

takata社のチャイルドシートは、国土交通省のチャイルドシートアセスメントで常に「優」を獲得しているチャイルドシートを販売している会社です。

車の事故は自分が気を付けていても、追突されたり対向車がはみ出して来たりと、様々なケースがありますので、なるべく安全性の高いチャイルドシートを贈りたい方は、タカタ社製のチャイルドシートを選ぶと間違いないと思います。

今日お届け★代引・送料無料★takata04-smartfix (ブラック)タカタ takata スマートフィックス Child Seatチャイルドシート【あす楽対応】【HLS_DU】【RCP】

価格:49,797円
(2013/8/16 17:30時点)
感想(5件)

フルフラットにできるチャイルドシート

車での移動が多い場合、首が据わるまでの新生児から生後3ヶ月の間は、フルフラットにできるチャイルドシートであれば、首が曲って苦しいのではないか?という不安を解消できます。

フルフラットのチャイルドシートは、安全性の面から「推奨しない」とされてますので、自分で考えて贈る場合は注意が必要です。相手側からお願いされた場合のみ贈るほうが良いと思います。

ただ、フルフラットタイプは、フルフラットにすると座席が二人分必要なので、小さい車の場合は避けた方が良いと思います。

3ヶ月間(90日)の間に何回車に乗せるか?を考えると、フルフラットのこだわりは、あまり必要ないのではないかな?と思います。

アップリカ/aprica フラディア 【レビューを書いて送料無料】【新生児】【4歳ごろまで長く使える回転式!】

価格:49,350円
(2013/8/28 10:55時点)
感想(1件)

広告

 

ツイッター