出産祝いのマナーについてです。

贈る時期

出産祝いを渡す時期は、産後すぐ1か月以内です。

金額の相場

兄弟の出産祝いの金額の相場は、兄弟同士で決めればよいと思いますが、3万円~5万円だと思います。

友達の出産祝いの金額の相場は、大体1000円~5000円前後だと思います。

同僚の出産祝いの相場は、友達と同じで、1000円~5000円前後だと思います。職場一同で贈る場合は、一人当たり500円程度でも良いのではないでしょうか?

お孫さんが生まれた場合の出産祝いの相場ですが、5万~10万円前後になると思います。

双子の出産祝いの相場ですが、二人分なので、それぞれの関係の倍になると思います。

祝儀袋や熨斗(のし袋)の書き方

祝儀袋は、金額によって豪華さが変わります。金額が多ければ多いほど、豪華な熨斗袋を使います。

熨斗袋は、結婚祝いの分とは違いますので、注意が必要です。

結婚祝いの水引(紅白の紐)は、結婚というお祝いが何度も来ないように「結びきり」になっている祝儀袋を選びますが、出産祝いの場合は、出産というお祝いが何度も来るように「蝶結び」の熨斗袋を選びます。

表書きは、「御出産祝い」「出産祝」など奇数文字になるようにします。四文字の「御出産祝い」などでも構わないのですが、中には「4」という文字数を嫌う人が年配の方にいる可能性もありますので、注意します。

広告

 

ツイッター